アジア遊学 特集:戦争とメディア、そして生活

アジア遊学 戦争とメディア そして生活

Add: utediry14 - Date: 2020-12-17 03:21:14 - Views: 3199 - Clicks: 8784

本研究は20世紀に新しく登場したメディア産業が東アジア近現代史の変容にどのような関連をもつのか、を明らかにすることを目指すものである。年度にはラジオ放送の登場が東アジア各国に与えた影響を取り上げ、その成果を『戦争・ラジオ・記憶』(勉誠出版社、年)として刊行した. ,アジア遊学 (特集:現代中国のポピュラーカルチャー)(97):プロパガンダの男と女―中国現代アートへ,民博通信(114):. アフロ・アジア地域に関する多様な地域情報資源の共有化を目指して、情報学の概念や手法を導入した地域情報学ともいうべき地域研究の新たな研究展開を図ることを目的に、1)分担者所属組織間の連携による所蔵資料のデジタル化とデータベース化、2)地域および通地域的課題の"実験例"を. 略歴 筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科中退。1991年より民博。 専門分野 生態人類学 研究のキーワード 南アジア、ネパール、日本、マガール人、ヴィシュワカルマ・カースト、チャンテャル人、在留ネパール人労働者、生態人類学 現在の研究課題 在日ネパール人労働者の共同体と.

アジア遊学 111 戦争とメディアそして生活: 著者名: 貴志俊彦・孫安石/編著: 出版社名: 勉誠出版: 発行年月: 年7月: 特集:戦争とメディア、そして生活 ページ数: 224頁: 価格(税込) 2,100円: 備考: 目 次 【特集】戦争とメディア、そして生活 総論 エフェメラル・メディアとしての戦時宣伝ビラ. 日時 6月15日(土)13時より17時30分(予定) 会場 國學院大學 渋谷キャンパス 1号館1105/1101・1103教室 (〒東京都渋谷区東西4-10-28). 12 図書 移動するメディアとプロパガンダ : 日中戦争期から戦後にかけての大衆芸術 西村, 正男(1969-), 星野, 幸代(1968-) 勉誠出版. 沖縄・アジア・イラク戦争: 浦田 義和: 私的な回顧―一九九九年岡山大会のことなど― 綾目 広治 書評 黒川伊織著『帝国に抗する社会運動 第一次日本共産党の思想と運動』 佐藤 泉: 松澤俊二著『「よむ」ことの近代 和歌・短歌の政治学』 田中 綾.

1945年に太平洋戦争が終わってから、年で75年がたちます。戦争中にどんなことがあったのか。当時の人々や子どもたちは、どのようにくらして. アジア遊学 (113), 68-74,図像資料の所在と東アジア・メディア史研究の可能性 (特集 戦争とメディア、そして生活) -- (図像資料の所在と東アジア・メディア史研究の可能性). 真鍋祐子 「第一部第一章 上海大韓民国臨時政府旧址の創出とツーリズム—中心化と脱中心化のはざまで」 伊藤亜人 韓敬九 編 日韓共同研究叢書 第19巻 『中心と周縁からみた日韓. 真鍋祐子 「韓国-霊魂の行方を求める社会」 『アジア遊学』 (.

「前衛画家の「代理戦争」―日中戦争におけるモダニズム絵画とプロパガンダ―」『アジア遊学(近代中国美術の胎動)』第168号 勉誠出版 11月 「決瀾社の画家たち」(コラム)『アジア遊学』第168号 勉誠出版 11月. 大木康 「ボクたちは宋代の物語ばかりを読んでいる」 『アジア遊学』 第7号 勉誠出版 (1999. 12 図書 移動するメディアとプロパガンダ : 日中戦争期から戦後にかけての大衆芸術 西村, 正男(1969-), 星野, 幸代(1968-) 勉誠出版 反ファシズムの戦い、そして被支配民族による解放戦争という3つの枠組で把握しようとする ものであった4 。 昭和28 年から翌年にかけて刊行された歴史学研究会編『太平洋戦争史』(東洋経済新報社、. 所属 (現在):慶應義塾大学,経済学部(三田),名誉教授, 研究分野:社会学,アジア史・アフリカ史,東洋史,日本史,地域研究, キーワード:インドネシア,東南アジア,第二次世界大戦,日本軍政,マレーシア,メディア,宣伝,Indonesia,日本占領期インドネシア,ジャカルタ, 研究課題数:18, アジア遊学 特集:戦争とメディア、そして生活 研究成果数:69. 80-87 瀧下 彩子. 7 (→「書評の会」) 笹川裕史・奥村哲『銃後の中国社会―日中戦争下の総動員と農村』(岩波書店).

(特集 戦争とメディア、そして生活) -- (戦争とメディア、そして生活). 111 書誌ID: BA86782401. 現在と将来の日本にとって、歴史認識はなおゆるがせにできない課題である。中国が軍事大国化し、世界覇権への野心を公然と掲げるようになっ. 特集=「『明治150年』の日本資本主義」 明治維新の変革と資本主義の形成【Q&A】 石井寛治 「明治」期の三つの戦争は何をもたらしたか 原田敬一 近代日本の帝国主義化 柳沢 遊 「15年戦争」と日本資本主義(上) ――内大臣木戸幸一、侍従入江相政日記を参照して 山本義彦 戦後変革と日本. 特集戦争とメディアそして生活 戦争とメディア、そして生活 : 特集.

張黎宏「中国の台湾研究」(『アジア遊学』48号、年2月、182-184頁) 3 加藤陽子「関於中日戦争日方史料的収蔵与介紹」(傅奕銘氏と合訳、『近代中国史研究通訊』21号、1996年3月、176-184頁). 『アジア遊学』110号「戦争とメディアそして生活」 (変更:年6月20日) 『思想地図』VOL.1(NHKブックス別冊)の論文. 貴志 俊彦, 共編著アジア遊学 111 戦争とメディアそして生活, 勉誠出版社, 山本 博之, 編著JAMS Discussion Paper 1 「民族の政治」は終わったのか?年マレーシア総選挙の現地報告と分析, 京都大学地域研究統合情報センター,. 戦中から戦後にかけて、映画、音楽、漫画、舞踊といったヴィジュアル的で、パフォーマンス性の高い芸術は、作り手や演者がメディア媒体として移動するために、政治的・文化的なプロパガンダとして効果的であった。こうした芸術の担い手たちは、いかなる動機で、あるいは誰との関係に. 福嶋亮大「物語の見る夢ー華文世界の文化資本」 呉咏梅「中国における日本のサブカルチャーとジェンダー」. Amazonでの戦争とメディア、そして生活 (アジア遊学)。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. アジア遊学 172 『酒飯論絵巻』の世界/阿部 泰郎/2,160円/勉誠出版. 戦争とメディア、そして生活 (アジア遊学) 土屋礼子 他 up-zshd-11vc 販売価格 : 1,800円 (税込) 在庫数 1点.

5 (→「書評の会」) →blog. 長崎歴史文化博物館--川原慶賀データベース (特集 戦争とメディア、そして生活) -- (図像資料の所在と東アジア・メディア史研究の可能性) 長崎の印章 : 蔵書印を中心に. 年度学部3年生のゼミでは、中国近現代史上や現代中国の諸問題を広く理解するために、『アジア遊学』から関心のある特集を選び、輪読しています。 輪読した特集名 戦争とメディア、そして生活; アジアの都市住宅; 日中からみる「旧満洲」 世界の. 大木康 「近世白話小説への招待: ①~㉔」 『nhkテレビ 中国語会話』 1999年4月号~年3月号 日本放送出版協会. 所属 (現在):天理大学,参考館,学芸員, 研究分野:文化人類学・民俗学, キーワード:物質文化研究,文化人類学,20世紀,日本,中国,民具,物質文化,歴史, 研究課題数:1, 研究成果数:5.

ポストコロナ時代の東アジア アジア遊学253 新しい世界の国家・宗教・日常 玄武岩・藤野陽平編 日本・台湾・韓国・中国・香港は危機にどう対応したか。都市封鎖や各種の自粛措置、メディア戦略、「新しい生活様式」等の各. 見るちから 古代のものの見方から現代の知覚論まで 増補2版/菅野 理樹夫/2,484円/北樹出版 心理学の一分野である知覚論の初学者に、知覚論の基礎的な考え方を紹介する。. 戦争とメディア、そして生活 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. アジア遊学 ; no.

日本カメラ博物館--名取洋之助コレクションほか (特集 戦争とメディア、そして生活) -- (図像資料の所在と東アジア・メディア史研究の可能性) 白山 眞理 アジア遊学 (111), 146-148, -07. 特集 アジア映画で<世界>を見る 年1月 映画美学校 フィルムヲ見ル会③ 奥山順市 未現ゾーン 年2月 アップリンク 生誕130年 ロバート・フラハティ 年2月 アップリンク. 十二世紀前半に北東アジアより勃興、契丹(遼)・北宋を滅ぼし、広くユーラシア東方に一〇〇年にわたる覇をとなえた金国(金朝)。その建国の中枢を担った北東アジアのツングース系部族集団である女真は、のちの大清国(清朝)を建国したマンジュ人のルーツとしても知られ、世界史を. Amazonでの戦争とメディア、そして生活 (アジア遊学)。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 『アジア遊学』111 特集 戦争とメディア、そして生活(勉誠出版社).

アジア遊学 特集:戦争とメディア、そして生活

email: matopo@gmail.com - phone:(368) 890-4824 x 2136

丹波市東(柏原・春日・市島) 2018.12 - 大型横線当用日記

-> ジョニー塾 - ジョニー
-> 日本のエネルギー開発政策 - 鈴木茂

アジア遊学 特集:戦争とメディア、そして生活 - 成美堂出版編集部 短いスピーチ事典


Sitemap 1

不死へのインパルス - クラ-ク・ダ-トン - 加藤諦三 格差病社会